ナイルの庭/エルメス

今日の香り:ナイルの庭/エルメス

Scent of the day: Un Jardin sur le Nil / Hermès

梅雨さなか、雨模様の毎日。 電車やバスの、湿った なまあたたかい空気。 低気圧のせいかしら、気分も晴れません。そんな日こそ香りの「レインコート」を。

誰からも好まれる爽やかな香りは、アスワンの川辺に茂る草、パピルス そして砂をイメージしてつくられています。グレープフルーツや、ロータス(蓮)の香りが砂漠の風景を呼び起こすとともに、不思議と和のすがすがしさも感じさせます。

雨の日は、足元や、男性はパンツの裾の裏側にスプレイしてから出かけると雨にぬれても嫌なにおいがしにくく、乾きながらほんのりと香りが立ち上ります。夏の浴衣にも。

また、ご旅行やご出張先で、ホテルのお部屋やリネン類の臭いが気になる、そんなときはルームフレグランスとしても役立ちます。いろんな場面で重宝する香りです。

情報源: Hermes エルメス | Hermes.com

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中