プチシェリー/アニック グタール

今日の香り:プチシェリー/アニック グタール

Scent of the day: Petite Chèrie/ Annick Goutal

今日はひな祭り。いつもはクールなあなたも、今日だけはうんとキュートなこの香りを。

プチシェリー=小さな愛しいひと、とはアニックの娘カミーユを指し、彼女のためにつくった香りです。アニック・グタールは1999年にこの世を去っていますが素晴らしい香りの数々を残しており、いまはカミーユが「アニック・グタール」を受け継いでいます。

洋なし、桃、青い草の香り。未熟な青々としたジューシーさ。ほんの少しのバニラが大人っぽく背伸びしたくなるガーリーな心をうまく表現しています。かわいくてちょっぴりおしゃまな女の子。

いつもは違う香りを愛用している方も、「ひな祭り」や春の訪れのアクセントとして使ってみるのも一興です。

情報源: Café des Parfums|カフェ デ パルファム|アニック グタール|プチシェリー オードパルファム

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中