ブラック オピウム オーデトワレ /イヴ・サンローラン

今日の香り:ブラックオピウム オーデトワレ/イヴ・サンローラン・ボーテ

Scent of the day: Black Opium Eau de Toilette – Yves Saint Laurent

冬の最後の1日はこの香りを。

サンローランの名香「オピウム」(オピウム=阿片、強い中毒性がある麻薬)の新たなバリエーション。

21世紀のオピウムは黒とスパンコールのグラムロックテイスト。 コーヒーフローラル(コーヒーと花々の香り)とうたっています。

香りたてはブラックカラント(黒スグリ)をはじめとしたジューシーな果実、時間が経つにつれてバニラとコーヒーがチョコレートのような甘さに、ちょっぴり粉っぽいウッディな香りがアクセントの効いたハーモニーに変わります。

初代のオピウムに比べるとずいぶんと若向きな印象ですが、その代わり使いやすい香りと言えるでしょう。

あたたかみを感じる美味しそうな香りですが、強い表情の長続きする香りです。秋や冬の夜に似合います。食事のシーンでは食後酒、シガーやエスプレッソの時にほんのり香るくらいが洗練されています。スカートのすそやひざの裏、ジャケットの内ポケットで試してから。

香水は誰かに「〇〇をつけている」と知らせるものではありません。去ったあとのエレベーターにあなたの香りが満ちていた…などとたなびかせるものでもありません。

特に空気がこもる電車など人と人との距離が近い日本ではどんなに好みの香りでも、控えめに。

情報源: ブラック OP オーデトワレ – イヴ・サンローラン・ボーテ公式通販サイト|YSL Beaute リップ、ファンデーションなど化粧品

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中