オイエド  ディプティック

今日の香り  オイエド  ディプティック

Scent of the day: OYEDO    Diptyque

センティッドキャンドルで有名なディプティックからちょっと珍しい名前の香りをご紹介します。

オイエドとは「お江戸」をイメージした香りで2000年に発表されています。

柚子、オレンジ、レモン、ライムといった爽やかな香りを放つ柑橘類にはっかに似た香りのタイムが爽快感を増します。フランスから見た「お江戸」は柚子のイメージなのでしょうか。柚子湯に入っているような、爽やかで清潔でリラックスできる香りです。

爽やかで嫌みがなく誰にでも好かれる香りです。とはいえトイレタリーにありがちな香りと違い、柚子やタイムが効いています。 ユニセックスはもちろん、家族で使える香りです。

どんよりとした寒い日のお部屋で気分転換に。シャワーのあとはもちろん、熱いおしぼりにひと吹きしてお客様にお出ししたりするのもアイデアのひとつです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中