ココ オードゥ パルファム  シャネル

今日の香り ココ オードパルファム  シャネル

Scent of the day: COCO (Eau de Parfum, vaporisateur)   CHANEL

「香水をつけない女性に未来はない」と言ったとされる、ガブリエル・”ココ”・シャネル女史。

この香りは彼女の没後13年を経た1984年に発表されました。専属調香師のジャック・ポルジュ氏の作です。

女性のファッションにおいて先駆者であった彼女の愛称を冠したこの香りは、相反する要素の意外な調和と美しさを表しています。オリエンタルでスパイシーなベースにブルガリアンローズとジャスミン、オレンジブロッサムといった白い花々の香りがあやうい調和を保ち、彼女が愛したバロックパールを思い起こさせます。

ちなみに、今でこそ一般的になったコスチュームジュエリーをとりいれたのも彼女だと言われています。シンプルなジャージーや機能的なシャネルスーツを発表したシャネルですが、アクセサリーはゴージャスなビザンチン風のブローチやネックレス、バロックパールなどを合わせることを提案しました。

しっかりと自己主張する女性の香り。それだけに持続時間が長く、重めです。いつもよりも気持ち控えめに。例えば内腿に2滴、といった基準を見つけ、必ずそれを守ることでつけすぎを防ぎましょう。

冬の夜、入浴後のあたたかい肌につけるとふくよかに匂い立ち、おだやかに眠りにつけることでしょう。翌朝の残り香も素敵です。

情報源: ココ オードゥ パルファム(ヴァポリザター) – CHANEL – Official site

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中