マラバー ペンハリガン

今日の香り

マラバー  ペンハリガン

Scent of the day: Malabah, Penhaligon’s

ホリデーシーズンが待ち遠しい12月のはじまりにはこの香りを。

創業1870年、現代もロイヤルワラント(御用達)を保持しています。かつてはかのウィンストン・チャーチルも愛用していました。

このマラバーは「東インドのスパイスルートをめぐる旅」をイメージした香りとされています。

アールグレイティー、レモン、ジンジャーなどのスパイス類などがとけあうあたたかみのある香りはホリデーのポマンダー*を思い起こさせ、この時期になると使いたくなります。

一足はやくホリデーのうきうきした気分を味わいたい気分のときに。

*ポマンダーとは、柑橘系の果物(オレンジが多い)に、クローブやアニスなどのスパイスをびっしりと刺してぶら下げておくものです。古くは魔除け、お守り、消臭などのために使われていました。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中